--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 07. 04  




今日、

嬉しい事がありました。


一人の不調者さん(68歳・女性)が

こんな事を言ってくれました。


*この方は、3ヶ月間入院しておられ、退院後に腰痛が悪化して

 4月9日から当院に通われ、本日で15回目の施術の方です。



(施術中の会話)


女性:腰の痛みは取れたんだけど、右足の付け根が痛いの

 私:何かされたんですか?



女性:少しだけ、走ってみたの。

 私:走ったんですか?どうして?



女性:運動をしようと思って、10日くらい前から、家の周りを歩き始めたのよ。

    で、一昨日、歩いてるうちに走ってみたくなって走ってみたの。

    ただ、なんとなく走ってみたくなったのよ。


自分:なんとなくですか・・・。

  
女性:そうなの。周りの人が何と思ってもいいから、大きく手をふって

    元気良く歩くようにしていたのよ。

    そしたら、走ってみようかなーって思って、こんなふうに(身振りをしながら)

    肘を曲げて、走ったの。

    若い人みたいにカッコ良くないわよ。早くも無いし・・・(笑顔)



    でも、走りたいって思えるようになった事が嬉しいの。



  私:良かったですね~。

     凄く、前向きですね。



女性:そうなのよ。(最高の笑顔) ありがたいわ~。


  私:でも、痛くなるほどいきなり運動したらダメですよ(^^)



痛い、痛いと腰を押さえていた方とは思えないほど、改善されました。



ただ院長としては、痛くなるほど急に走らないように。と、歩く前の準備運動の大切さや

歩いた後の筋肉のクールダウン等をお話しさせていただきました。



 
でも、良くなってよかったです。

考え方まで前向きになって。


次回にはからだ回復センター新城を卒業かな・・・(^^)



自分が元気を貰いました。   ありがたいわ~!! 感謝です。
スポンサーサイト
NEXT Entry
CM をつくりました ^^
NEW Topics
引っ越しました~!!
47 回目・・・ でした。
ブログ始めました・・・・・・・・友達が(^^)
アンビリーバボー!!
行って来ました~っ!(^^)!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。