--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007. 11. 02  
先日、当センターに腰痛で来院された男性の話しです。

彼は地元の消防団員。


ある日の事、


きをつけっ! やすめっ! 前にならえっ!なんてやってたら 

部長が彼の所にやって来て「きをつけがおかしいぞ!」

と言われたそうです。


彼は真直ぐ立っているつもりなのに、誰が見ても頭が右に傾いて

いる。

度々頭の位置をグイッ!!と直されると、とても違和感があり、自分では頭が

左に傾いてしまった感じがして落ち着かなったそうです。


確かに、私が見ても傾いています。


さて、何が起きているのでしょう?



答えは・・・

“脳と身体の不一致”


脳が感じている直立の姿勢と身体が示している直立に誤差があるん

です。


身体に歪みが起きています。

仕事や生活の中での姿勢や癖から始まった腰痛が元になり、腰を

かばっているうちに背骨が歪み、傾いたバランスを取る為に頭が

傾いた。と考えられます。

頭を正しい位置にされるとバランスが崩れ違和感が出るのも、問題が

頭の位置だけではない事を裏付けています。

APP(リセット療法の基本中の基本)による施術を開始!!

で・・・続きはまた明日(^^)



あなたも『きをつけっ!!』してみてください。

頭の位置・肩の高さ、前後差・つま先の向きに明らかな異常があったら

腰痛予備軍かも・・・。


心配な方は、リンクから私のHPにお越し下さい。

あなた街の『リセット療法の達人』を紹介しています。











スポンサーサイト
NEXT Entry
38歳消防団員の話し〈後編〉
NEW Topics
引っ越しました~!!
47 回目・・・ でした。
ブログ始めました・・・・・・・・友達が(^^)
アンビリーバボー!!
行って来ました~っ!(^^)!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。