--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 01. 09  
最近、不調者さんを診ていて気付いた事があります。

それは、不調を抱える多くの方が、熱いお風呂が好きだと言う事です。


何故でしょう???



熱いお風呂にサッと入る事で、皮膚の表面が刺激され、叩かれた時と

同じ、緊張が湯船につかった皮膚全体にはしります。span>

身体には、攻撃を受けたのと同じ緊張です。

神経が活性化し、戦闘態勢に入ります。


当然、神経が興奮状態になっていますから、寝付きが悪くなります。

ようやく、神経が落ち着きを取り戻し、眠りに入っても、睡眠時間

少なくなってしまいます。


なかには、眠れないからと言って、パソコンやゲームをしている方も

みえました。 余計に興奮してしまいます(内容によっては)。


また、他の方では病院で睡眠薬を貰っている方もみえました。


なんか変だと思いませんか・・・?



自分で神経を起こしておいて、それを薬で強引に眠らせる。




身体がパニック状態!!になりますよね。




こうなってくると、自律神経にも影響が出てくると思います。

めまい・頭痛・イライラ・手足のシビレ・鬱病などの原因にも

なりかねません。


さて、ここまで読まれた方で心当たりのある方は

いませんか??



腰が痛い・肩が痛い・偏頭痛がする・

疲れが取れない・・・・・・・・・・・。





身体を休めると言う事は神経と肉体、

そして脳を休めてあげる事です。



熱いお風呂サッと入るのがイケナイと言うのではないのですが、


眠りにつく前の入浴は、熱いと感じない程度のお風呂に

ゆっくり入り、身体の芯まで温める感じにしましょう。

全身が温まり、リラックス状態になる事で神経の緊張が解け、

筋肉も和らぎ
、疲れも取れやすくなります。

身体が安心した状態になる事で、寝付きもよくなります。




誤解しないでください!

睡眠や熱いお風呂が不調の原因の全てではありません。


しかし、身体にとって大きな影響を与えている事も事実です。




今、身体に不調を抱えている方はまず、次の事を

守ってください。




・ゆっくりと温かいお風呂に入り、身体の芯まで温める。

・最低睡眠時間を7時間取る努力をする。

・痛い所を押したり揉んだり叩いたりしない。




   それでも痛みが解消されない方は

      私の所に来て下さい。

   あなたのその痛みを取るお手伝いが

       きっと出来ると思います。





スポンサーサイト
NEXT Entry
リセット療法でいきましょう!!
NEW Topics
引っ越しました~!!
47 回目・・・ でした。
ブログ始めました・・・・・・・・友達が(^^)
アンビリーバボー!!
行って来ました~っ!(^^)!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。